フローリングのリフォームを行う時の料金相場

まともな業者の場合(6帖)・・・10万円~15万円前後

目次

【PickUp!】 市川で評判のリフォーム会社リストをもうチェックしました?
市川市内でリフォームを行った方から寄せられた体験談をまとめて掲載しています。中でも、特に評価が高い業者を取り上げていますので、リフォーム業者選びをされている方はご参考ください。

≫ 市川で評判のリフォーム会社ランキングを確認してみる

フローリングのリフォームは激安業者に注意!施工はしっかりした業者に依頼を

フローリングのリフォームは激安業者に注意!施工はしっかりした業者に依頼を

床がきしむ様になってきた、表面の汚れや傷が気になる、床の表面がめくれてきた…。

様々な理由でフローリングのリフォームを検討されている方がいらっしゃると思います。

フローリングのリフォームはどこでも同じ!と思っている方も多いかも知れませんが、これが全然業者によって違うんです

良くいる激安業者などの施工の場合、数年たつと床材が浮いてきたり中には釘が飛び出してきたりする様な危ない施工も多く見られます。

簡単にフローリングのリフォームと言っても、しっかりした業者に施工は依頼しないと後で思わぬ修繕費を支払う羽目になる事も多いのです。

下記には、市川市でリフォームを行っている業者の評判を掲載しています。

これからリフォームを検討されている方は、こういった記事を参考によいリフォーム会社に相談される事をおすすめ致します。

フローリングをリフォームする費用相場は?6帖の部屋のケース

フローリングをリフォームする費用相場は?6帖の部屋のケース

一般的に、フローリングをリフォームする費用相場としては大体10万円~15万円前後が一般的な価格相場です。

重ね張りで行う場合には、1万円位安くなると考えてください。

中には、10万円以内で行う業者も存在しますが「安かろう悪かろう」な工事になる事が非常に多いです。

リフォームは単純な「物の売り買い」ではありません。職人の技術力が必要な工事です。

適正価格以下の施工は当然仕上がりレベルは低く、前述した様に年数が経つと浮き等が発生する事も。

利益の出ない工事は職人さんもちゃんとやれる訳がありません。利益を出す為に手を抜く事だってもちろんあります。

なので、あくまで適正価格を知った上でリフォームは行う様にしましょう。

畳からフローリングに変えたい!そんな時のリフォーム費用は?

畳からフローリングに変えたい!そんな時のリフォーム費用は?

畳からフローリングにリフォームしたい!そういう工事を検討されている方も非常に多いと思います。

けれども、畳の下地とフローリングの下地は全然異なります。

なので、下地を調整してから張替えを行わなくてはいけないので結構費用が掛かります。

適正価格としては15万~20万前後が一般的な価格帯です。

なので、通常のフローリングリフォームよりも若干割高になると考えましょう。

※リフォーム業者紹介サイトや一括見積もりサイトの利用はよく考えて

※リフォーム業者紹介サイトや一括見積もりサイトの利用はよく考えて

良く活発に広告を行っている、リフォーム業者紹介サイトや一括見積もりサイト。

無料で複数の業者から見積もりを取得できるというサービスで、一見とても便利そうに見えますがこういった物の利用は良く考えてください。

単純にこういうサイトは、あなたとリフォーム会社が契約した金額から多額の中間マージンの紹介料を搾取します。

「そんなの私たちには関係ない」と思うかも知れませんが、利益の大半を紹介料として取られたらどうなるか?

職人の人件費を無理に削ったり、手抜き工事に近い状態で数を多くこなさなくては会社を存続する事が出来ません。

なので一番安心できるのは、ご自身で2,3社に見積もり依頼の問い合わせをすること。

わずか10分位でできる事です。

これだけで、中間マージンを搾取されないリフォームを行う事が出来ます。大事なご自宅のリフォームですから、業者選びはご自身で行いましょう。

フローリングの工事は何日かかる?リフォーム方法別の工事期間!

フローリングの工事は何日かかる?リフォーム方法別の工事期間!

フローリングのリフォーム方法は、2つの方法があります。

一般的には張替え上張りの2種類があり、それぞれもちろん工期や特徴が変わってきます。

下記にはそういった、フローリングのリフォームを行う際の工法2つと、工事期間がどの位変わるのか比較してみましたのでご確認下さい。

フローリングの張替え工法を選んだ場合の工事日数と特徴

フローリングの張替え工法を選んだ場合の工事日数と特徴

既存のフローリングを剥がして、新しいフローリングを張る方法です。

大体の工事期間としては、3日~4日前後で完成する事が多いです。

既存のフローリングを剥がす手間や廃材処分費がかかってしまい、高上りとなってしまいます。

ただ、床を剥がす事で床の中の不具合を確認し、補修する事が可能となります。

フローリングの上張りや直貼り工法を選んだ時の工事日数と特徴

フローリングの上張りや直貼り工法を選んだ時の工事日数と特徴

どうリフォームを進めるべきかネットやスマホで調べているあなたへ リフォームを行う上で最も失敗しない為に大切なのは、『不安なく仕事を任せられるリフォーム業者』に出会う事です。

≫ 市川市で『信頼されている』地域で評判のリフォーム会社とは?

既存のフローリングを剥がさず、その上から新しいフローリングを張る方法です。

大体の工事日数としては、2日~3日前後かかると考えてください。

既存のフローリングを剥がさない事で、お安い費用でのフローリングのリフォームとする事が出来ます。

既存の床の中の不具合は確認出来ませんので、床の沈みが無く頑丈な床に適したフローリングリフォーム方法です。

床が2重張りになる事で床の剛性が高まりますので、耐震性に富んだ床とする事が出来ます。

これらを考えると、既存の床に致命的な問題が無い場合は、上張りのリフォームの方が断然お得となります。

フローリング工事を実行する前に知っておきたい!7つのリフォーム前の注意点

フローリング工事を実行する前に知っておきたい!7つのリフォーム前の注意点

フローリングのリフォームは規模が大きな工事ではないので、皆さん安易に考えがちです。

けれども、いくつかの注意点を押さえないとフローリングの浮きだったり、沈みを発生させてしまう事も。

そうなると小さいお子さんや、高齢者の方がつまづいてケガをしてしまう恐れもあります。

なので、フローリングのリフォームと言ってもポイントを押さえて行わなくてはいけません。

下記にはそういった、フローリングの工事を実行する前に知っておきたいポイントをまとめましたのでご参考ください。

フローリングを部分だけ張り替える事は出来ない!リペアか部屋ごとの張替えを検討しよう

フローリングを部分だけ張り替える事は出来ない!リペアか部屋ごとの張替えを検討しよう

フローリングの不具合が起きている個所のみをリフォームしたく、部分的な張り替えをご希望される方もいらっしゃいます。

もちろん部分張り替えは可能ですが、仕上がりにムラが発生してしまいます。

部分的に劣化が見られても、フローリングの張替えはそのお部屋の全てを張り替えるようにする方が断然オススメです。

せっかくの部分的な張り替えも、既存の周りの床と馴染まずカッコ悪くなってしまいます。

フローリング材の厚みに注意!上張りと張り替えそれぞれのチェックポイント

フローリング材の厚みに注意!上張りと張り替えそれぞれのチェックポイント

フローリングの張替えの際は、採用するフローリングの厚みに注意しなければいけません。

張り替えの場合
張り替えの場合は、既存のフローリングと同じ厚みじゃなければ納まりが悪くなってしまいます
一般的なフローリグは12㎜が主流ですが、昔のフローリングの場合若干厚みが薄い場合もありますので、きちんとチェックした上で新規のフローリングを選択しましょう。

上張りの場合
既存フローリングに新規フローリングを上張りする場合は、厚みが薄いフローリングを採用する事をオススメします。
その理由は、上張りの為お部屋の敷居の厚みとの関係がありますので、敷居よりも低い高さになるように新規フローリングの上端をセッティングしなければいけません。
敷居よりも新規フローリングが高い位置にならないよう、敷居の高さを測って新規フローリングの選択をするようにしなければいけません。
敷居より高い若しくは同じような高さの場合、ドアを開けた際に床にこすってしまい不便となってしまいます。

仕上がりが全然違う!フローリングをリフォームしたら巾木も必ず取り換えよう

仕上がりが全然違う!フローリングをリフォームしたら巾木も必ず取り換えよう

フローリングをリフォームしたら、巾木のリフォームにも目を向けてみましょう。

巾木は大きく分けて2つの種類があり、1枚物の巾木と2枚物となっているスライド巾木です。古いお宅の場合、1枚物の巾木を採用しているお宅が大半です。

せっかく床が綺麗になったのですから、スライド巾木を採用する事をオススメします。

スライド巾木は2つに分かれている巾木であり、下部を床に止め上部を壁に取り付けます。

2つの巾木の部材は1cm程重なっておりますので、万が一床や壁が動き隙間が生じてしまっても重ね部分により隙間を発せずに済みます。

見た目も豪華ですので、スライド巾木の選択をオススメします。

玄関のフローリングリフォームは上がり框(かまち)もリフォームしてみよう

玄関のフローリングリフォームは上がり框(かまち)もリフォームしてみよう

玄関のフローリングをリフォームすると、上がり框(かまち)の古さが目立ってしまいます。

せっかくフローリングが綺麗になったのですから、上がり框も綺麗にしましょう。上がり框のリフォームには、リフォーム用の上がり框があります。

既存の上がり框の上からかぶせるタイプの建材があり、短時間で綺麗な上がり框に生まれ変わります。

かぶせ式ですが自然な仕上がりとなりますので、いかにもリフォームをしましたというカッコ悪い感じにはなりません。

フローリングのリフォームは既存下地や床組みの確認を行おう

フローリングのリフォームは既存下地や床組みの確認を行おう

フローリング上張りに先立ち、既存床の下地や床組みの確認を行います。

日常的に床を使っている中で、ひずみ等の動きが発生する場合は、重ね張り前に補修をしなければいけません。

補修箇所が多い場合は、全て既存フローリングを剥がさなければいけなくなってしまう事もあります。

フローリングの床鳴りは上張りでは修正不可能な事も!リフォーム前に業者にしっかり相談を

フローリングの床鳴りは上張りでは修正不可能な事も!リフォーム前に業者にしっかり相談を

床鳴りがしている場合、その上から上張りをしても直る事は絶対にありません。

床鳴りが気になる場合は、事前に床を解体し調べるようにしましょう。

床鳴りは床の張り合わせ部分で発生している事がありますので、全て剥がした後張り替えると床鳴りがしなくなる事があります。

また、カーペットやクッションフロア、畳等の柔らかい素材の床材の上には、上張りは出来ません。

フローリングのリフォームを行う時の料金相場や必要知識をまとめると…

フローリングのリフォームを行う時の料金相場や必要知識をまとめると…

  • フローリング工事は激安業者では無く信頼できる所に依頼しよう
  • 一般的なリフォーム相場は10万~15万前後
  • 畳をフローリングに変える時の費用感は15万~20万を見ておこう
  • リフォーム業者紹介サイトに注意!大切な家の施工業者は自分で選ぼう
  • フローリングの工事日数は上張りで2~3日、張替えで3~4日前後
  • フローリングのリフォームと言っても注意点があります。しっかり把握しよう

こちらの記事を読んで、大体のフローリングのリフォーム知識は身についたと思います。

フローリングの工事で後悔しない為のポイントは、やはり「信頼できる業者」を選ぶこと。

下記には市川市周辺を中心に活躍している、リフォーム会社の評判を掲載しています。

こういう物を参考に、「良いな」と感じたリフォーム会社に相談されてみてはいかがでしょうか。