勾配が急な階段のリフォーム

急勾配の階段をリフォームする際忘れがちな2つのポイント

【PickUp!】
≫市川で評価の高いリフォーム会社の口コミは確認しました?

なぜ市川市で多くの方から信頼を得ているのか?実際にリフォームを受けた方の評判を掲載しています。

急勾配の階段をリフォームしよう

築30年以前の2階建ての建物の階段は、現代の階段の勾配とは違い急勾配になっている事が多くあります。

ひどい階段は、はしごのような取って付けたような階段の物も多く見受けられます。

新築の際は若くて健康で急勾配の階段の上り下りが苦痛じゃなかった人でも、年月が経つにつれて急勾配階段の上り下りが大変になったという方も少なくありません。

特に下りの際に苦痛に思われるかが非常に多く、転落事故も少なくありません。

≫市川市のリフォーム会社で地元で評判の高い業者リスト

急勾配な階段をリフォームする時の必要知識

急勾配の階段は、勾配が現代の階段の勾配にように緩やかになるようリフォームを行いましょう。 現代の階段の理想の定義は、このような数値です。

  • 勾配 25~35度
  • 1段の高さ 15~18cm
  • 1段の奥行 25~32cm

これらの数値が理想と言われています。これにプラス、踊り場を作ると理想的な階段スペースとなります。

既存の階段スペースが足りない部分にこれらの理想を持って行く為には、階段の上りはじめ部分を手前に増築して持ってくる事が解決策となります。

理想は今の階段スペースよりも3段分を手前に増築して出すと、緩い勾配に出来、更に踊り場も設ける事が可能となります。

ただし、むやみに手前に増築させて突出させると、階段の上り口にあるスペースで足をつまずいてしまう事があります。

どうリフォームを進めるべきかネットやスマホで調べているあなたへ リフォームを行う上で最も失敗しない為に大切なのは、『不安なく仕事を任せられるリフォーム業者』に出会う事です。

≫ 市川市で『信頼されている』地域で評判のリフォーム会社とは?

どのように階段を手前に増築するのが理想的なのか、業者と打ち合わせをして考えるようにしましょう。

階段のリフォームの際は、これらの部分のリフォームも必ずといっていいほど検討してほしいポイントとなります。

 

忘れずに行いたい階段リフォームポイント

老人と急な階段

手すりを付ける

階段に手すりを付ける事は、年齢を増した時に大きく役に立てることが出来ます。 理想は、降りる際に利き手になる方に手すりを設ける事です。出来るのであれば、両方に手すりを付ける事が望ましいです。

滑り止めを付ける

特に降りる際は足元が滑りやすいので、滑り止を付ける事をオススメします。 一般的なノンスリップでも良いですが、カーペットなどの滑りにくい物を段板に敷き込む事もオススメです。

階段の急勾配は、想像以上に危険です。 怪我などする前に、適切な勾配になるようにリフォームをする事を強くオススメします。

もう市川で評判の会社チェックしました?

市川市で評判の良いリフォーム会社
≫市川市で評判の良いリフォーム会社リストを確認してみる

市川リフォーム情報ブログ関連記事: