床下換気扇の効果

床下に換気扇を設置する事は果たして除湿効果を発揮するのか、疑問を問われる事が多々あります。

ちょっと前でも、テレビ等で床下換気扇を過剰に販売する様な業者が問題視されたので覚えている方も多いと思います。

床下に設置する換気扇は本当に効果があるのか?

訪問リフォーム業者による悪徳リフォーム商法に使われる事が多い床下換気扇の設置は、残念ながら効果を発揮していない事が多いです。

床下に換気扇を設置すること自体は間違いではないのですが、設置する換気扇の種類や位置に正確性と確実性が無いと、本来の空気の流通を作る事が出来ません。

訪問販売商法と言われている床下の換気扇設置は、これらがずさんなために効果を発揮しない床下換気扇となってしまっております。

床下換気扇が効果を発揮する場所や設置ポイント

床下換気扇を設置すべき場所は、水廻りです。

トイレや洗面脱衣室、台所などの水廻りは床下湿気を滞留させてしまうので、床下が湿気を呼んでしまう事があります。

どうリフォームを進めるべきかネットやスマホで調べているあなたへ リフォームを行う上で最も失敗しない為に大切なのは、『不安なく仕事を任せられるリフォーム業者』に出会う事です。

≫ 市川市で『信頼されている』地域で評判のリフォーム会社とは?

本来は、それらの為に床下換気扇は役立ちます。

南面の乾燥した空気を流す事が大事となるので、南東方面の空気が北西方面に流れるように設置しなければなりません。

やみくもに床下換気扇を設置しても意味が無い!

床下換気扇の本来の理想は、床下にただ置くタイプの換気扇では無く、床下換気口部分に取り付ける換気扇になります

床下点検口と同じ形をしており、中にモーターとプロペラが付いた物です。床下は、本来床下点検口により空気の流通を図ります。

床下にやみくもに換気扇を配置しても、床下の中で空気が滞留するだけであり、湿気が外部にきちんと逃げる事は難しくなります。

床下換気扇を取り付けるなら地域で信頼できる会社に依頼しよう

スイッチ式の物が大半ですが、ソーラー発電する床下換気扇もございますので、省エネに繋げる事が可能となります。

床下の換気は、本来春に床下換気口を開けて、秋寒くなってきたら閉める、この流れにより床下を快適な状態に保つ事が出来ます。

まずは、床下換気口を有効利用し、それでも床下の湿気が改善されない場合は強制換気を取り付けるようにしましょう。

こういった様なリフォームを考えている時には、安易に訪問業者に依頼するのではなく、地域で信頼されている会社に依頼をするのが第一ですよ。

もう市川で評判の会社チェックしました?

市川市で評判の良いリフォーム会社
≫市川市で評判の良いリフォーム会社リストを確認してみる

市川リフォーム情報ブログ関連記事: